やる気がおきない。やる気が続かない。そんな時はどうすればいいの?

 

やる気がおきない。

一時的にやる気があがったとしても、それが続かない。

そんな繰り返しで、ちょっと疲れてしまった。

もう何もやりたくない。

誰にも会いたくない。

一人の時間が欲しい。

心も体も休めたい…..

 

そんな経験ありませんか?

私はいつもそんな繰り返しばかりしていました。

 

心が上ったり、下がったり

やる気が上がったり、下がったり、

 

「こんなことじゃダメだ」と思っては

 

世の中の頑張っている人達の本を読んで気持ちをあげてみたり

情熱大陸を見て、まだまだやれる、と自分の人生における目的、目標を整理してみたり

 

まずは疲れた体を休めようと

 

思いっきり眠ったり

マッサージに行ったり

温泉に行ったり

 

でも、やる気、続かないんですーーーーーー(T_T)

 

そして、私はnTechに出会って知りました。

そもそも、私がやっていたことは、やる気が上がったり下がったりしながら、最終的には必ず疲れて諦めを積み重ねるサイクルの中にいたことを。

 

実は、そもそも、やる気をあげようとすること自体が、罠だった

 

私たち人間は、やる気が起きない時、

やる気が起きない状態(現在地)
から、
やる気がある状態(理想)に持って行こうとします。

 

現在地と理想値には必ずギャップがあって、現在地は×だから、○である理想値になろうとします。

でも、これは、自分を否定しながら、理想値に向かおうとするため、今ここの自分への×を毎瞬積み重ねることになってしまい、無意識的に自分を重くさせるサイクルにはまっている状態なのです。

だからその結果、やる気が続かなくなるのです。

 

持続的にやる気が溢れる状態をつくるには、まずは

今ここの自分のことをなぜ最高だと思うことができないのか?

の原因にアプローチすることが必要です。

必ずそこには、自分が繰り返しているパターンがあります。

そのパターンを発見し、それを解除した時に、やる気は結果的におきるようになります。

 

自分のパターンを知りたい方は、まずは無意識エンジン発見セッションで自分のパターンを発見してみましょう。

今まで何をやってもやる気が持続しなかった仕組みが自分と繋がって理解ができますよ🎵

 

 

 

 

 







    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA