ガンよりエイズより怖い病気!「認識疾患」の症状 駄目シリーズ!①

外出不可能シリーズで見たように、私たちは人間の観点、自分の観点から外出することが不可能です。

でも、その観点を使って生きるしかないにも関わらず、「駄目シリーズ」が来ます。

①非認知、認知
観点があることを知らなければ、問題の原因は観点であるにもかかわらず、そうではなく相手や自分の存在そのものそ否定するようになるので問題です。
ただ、問題の原因が観点だということがわかったとしても、非認知よりはよっぽどいいですが解決できなければ問題は続くので、それも問題です。

②異質性、同質性
観点が皆違ってバラバラなので、争い、摩擦、衝突がおこりますが、だからといって観点をひとつにしてしまったらロボットのようになってしまいます。皆同じでは、個性もなく、何の進化も起きません。バラバラでも問題、一緒にしても問題です。


続く







    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA