ガンよりエイズより怖い病気!「認識疾患」の症状 ①外出不可能


ガンよりエイズより怖い「認識疾患」
今回は、その症状をシリーズでお伝えしていきます。

外出不可能

大空には、地上にあるような国境や地域というった境界線がありません。

大空を飛ぶ鳥は、自由にどこでも行ったり来たりすることができます。

ところが、その鳥が、ある日あなたがいる部屋の窓から、スッと部屋の中に入ってきました。そして、出ることが出来ずに部屋の中をグルグル飛んでいます。

更に、飛びながらスッとあなたの部屋のトイレに入ってしまい、そこから抜け出ることができません。トイレの中狭い空間の中をグルグルと飛んでいます。

そして、その鳥が、1日経っても、1週間経っても、1か月たっても、半年たっても、その空間から出ることが不可能。

とうとう、何年も何十年も経ち、一生そのトイレの空間から出ることが出来なかったとしたら、どうでしょうか?

実は、その鳥の状態があなたの心の状態です。

私たちの本来の大自由な心は、生まれた時から狭い狭いBOXの中に入っていて、そこから出ることが不可能です。

一体どういうことでしょうか?

私たちはどんなBOXに入っているのでしょうか?







    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA