サピエンス全史

歴史書にも関わらず、全世界で1000万部以上読まれ、ビル・ゲイツやザッカーバーグらも絶賛する驚異的ベストセラー「サピエンス全史」。

皆さんはもうお読みになりましたか?

我々の人類種ホモサピエンスが、ネアンデルタール人など他の人類種を根絶やしにし、自分達より力の強い他の生物を押しのけて、この地球の頂点に君臨できたのはなぜか?
その謎をホモ・サピエンスだけが持つ「虚構を信じる」という特殊な能力から読み解き、全人類史を俯瞰し、その性質ゆえにこれから人類がたどるであろう未来を 著者のユヴァル・ノア・ハラリ氏が予言しています。

この本が全世界でベストセラーになっている背景には、この激動の時代、私たち人類が「人間とは何なのか?」「私たちはこれからをどう生きたらいいのか?」という問いが誰にも共通にあるのではないか、と思います。


ユヴァル・ノア・ハラリ氏 は言っています。

「2万年前より私たち人間は幸福になったのか?」

「権力は必ずしもより良い世界をつくり、私たちを幸福にするものではないということを認識しないといけません。歴史を見てみると、人間は権力を大きくするのは得意ですが、それを幸福に変えるのは得意ではありません。
だから現代人は石器時代より何千倍も力を持っているにもかかわらず、2、3万年前に比べてそれほど幸福になったとはいえません。私たちは歴史から自信も警告も得ることができるのです。」

今、私たちがどのような選択をするべきなのか?

私たち人類には、今、智恵をもった賢明な選択が必要な時です。

https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2018094451SA000/







    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA