今の人間の文明が動物文明である理由とその突破口とは?

今の人間の文明は動物文明。

そう言ったら、あなたはどう思うだろうか?

「確かに」と思う人もいれば、「いやいや、人間は動物とは違うよ。動物にできないこといっぱいやってるじゃん!」と思う人もいるかもしれない。

もちろん、人間は動物にはできないようなことを沢山している。火を使い、高度な言語を開発し、社会性を持ち、文化文明を創りあげている。

しかし、その反面、人間は動物さえしないことを沢山しているのも事実だ。

動物は自分が食べる以上の分の無駄な殺戮はしない。

 

人間はどうだろうか?

私たちは今、地球上に大量の核を保有している。

その数にはいろんな説があるが、アメリカ7000個、ロシア6000個、中国3000個と言われたりする。

広島に落とされた原爆1個で、広島では20万人の人が亡くなったという。

今はその時以上に大量に人を殺すことができる性能の原爆が開発されている。

今、世界にある核爆弾のボタンを誰かが押したとしたら、もうこの地球の存続さえ危うい。

私たちはいったいどこに使う為に、こんなものを開発しているのだろうか?

 

それだけではない。

2017年、うつ病の人は世界で推計3億2,200万人に上るとする報告書を世界保健機関(WHO)が公表した。

世界でうつ病の人口は年々増えており、日本も漏れず増加の一途を辿っている。

自殺者は平成10年以降18年以上、年間2万5000~3万人の間を推移しているが、自殺と断定されない変死者を含めたら年間11万人は自殺しているという説もある。

数年前の東北大震災での死者は約1万6000人。当時の、濁流に人が流されて多くの人が亡くなるニュースは衝撃的だったが、実は日本では毎年その何倍もの方が自殺でなくなっている。

 

TVをつければ、子が親を殺したり、親が子を殺したりするニュースも流れ、それが珍しいことでもない。

危なくてこどもを1人で外で遊ばすことができないと考える親も多い。

 

この惨状がありながら、人間の文化文明が動物より遥かに優れていると私たちは堂々と言えるだろうか?

残念ながら、私はそういい切ることはできない。

私たち人間がこのような惨状を引き起こしてしまう人間の精神状態はいったいどのようなものなのだろうか?
その精神の状態を考えた時、今の人間の文明は、まだお互いを殺しあう動物レベルの文明だと私は思う。
では、私たちがこの動物文明を終わらせて、本来の人間としての文明を創っていく為にはどんな知恵が必要なのだろうか?
そのキーワードは「認識」にある。

人間の精神状態(考え、感情)はどのような仕組みによって生まれるのだろうか?

人間の精神状態は、人間の5感覚から入った情報データを脳が処理するという認識によって生まれる。

人間は、目で見る。

動物も目でみる。

動物も人間も同じ認識方式。

実は、この5感覚の認識のレベルを変えないことが、人間の精神状態が人間が動物レベルの文化文明しか創れていないことにつながる。

 

目で見るのは、動物でもできるのだ。

人間は動物と何が違う?

動物文明を終わりにさせるには、5感覚の機能だけではなく、人間にしか持つことができない最高の機能を人間が使う必要がある。

 

 

 

 







    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA