衝撃的事実!!「実は私たちは自分で選択したことはひとっつもない!」

私たちは、「自分は自分で考えて意思決定している、選択している」と思っています。

でも、

実は私たちは今までの人生で自分で選択したことはひとっつもありません。

 

では、なぜそう言いきれるのでしょうか?

あなたは、何かを選択する時、判断するその考えや感情はどこから来るのか知っていますか?

あなたの考え感情はどのように生まれるのでしょうか?

そして、同じことを経験しても、人によって沸く考え感情は違います。それはなぜでしょうか?

 

そう、考え感情は、その人の過去の経験体験をもとに生まれます。

例えば、小さい時に犬に噛まれて痛い思いをした人は、今でも犬をみると過去の噛まれた時の恐怖、痛さが喚起され、「犬、怖い!」という感情が条件反射的に生まれ、犬から離れようとします。

同じ犬をみたとしても、小さい頃家で犬を飼っていて犬が大好きな人は、「わぁ!かわいい」という考えが条件反射的に生まれ、犬を撫でようと近くに近寄ります。

このように、私たちの考えは、自分の過去の経験体験をもとに生まれているのです。

その状態で出る考え感情は、本当に自分が意志を持って選択している考え感情だと言えるでしょうか?

本当の意味で自分の人生を自分の意志を持って選択するとはいったいどうしたら出来るのでしょうか?

 

nTechの開発者、Nohさんがそのことについて書いています。

ぜひ興味がある方は読んでみてくださいね♪

↓↓↓

<本当の意味価値ある選択・変化とは?>







    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA