正しく絶望すること Vol.1

日々、生きているといろんなことがある。
そして、私たちは悩む。

「なんで今ここ、いつも満たされた心でいれないんだろう?」

「いつも前向きで痛いと思うのに、つい何かがあったら落ち込んで暗い気持ちになってしまう」

「人に本音を言うのが怖い.…」

「私をわかってくれる人なんて誰もいない」

「この不安な気持ちをどうしたらいいんだろう?」

「なんで人生は思ったとおりにいかないんだろう」

「どうやって生きていったらいいの?」

「死んだらどうなるの?」「何をどう考えたらいいの?わからない、、、、」


これは、あなただけの問題ではない。

約2500年前、お釈迦様はいった。「人間で生きることは四苦八苦だよ」と。人間で生きるのは苦しいことだと。
そして、現代に生きる私たちは、2500年たっても悩み苦しんでいる。

なんで、私たち人間はこの苦しみから逃れられないのか?

それは、実は私たち人間が2500年ところか、700万年、中途半端な絶望しかしたことがないから。


この苦しみを終わらせるには、正しく絶望することが必要なのだ。









    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA